えごまの種を洗浄し天日乾燥させ、加熱をせずに50℃以下で低温圧搾する【生搾り】の製法で生み出された『生えごま油』は綺麗な黄金色をしており、新鮮な香りが特長です。

えごまとは、シソ科の一年草で、Omega-3(α-リノレン酸)が多く含まれ、動脈硬化を予防し、また、認知症の予防、アレルギー症状を予防・緩和するなどの効果があるといわれ、健康食品として注目されています。えごまの種子は、約45%の油を含んでおり、油の約60%がDHAの素となるOmega-3(α-リノレン酸)です。

母心(mosim) 生えごま油の特徴

1.ITQI(国際味覚審査機構)優秀味覚賞受賞:2016年・2017年・2018年 3年連続受賞、「食品のミシュランガイド」と言われ、一流レストランのシェフとソムリエが味を評価を行います。この賞は世界に通じる食品・飲料であることの証しです。

2.米国食品安全協会(FDA)許可済(2015年5月27日)

3.シソ科の一種であるえごま(荏胡麻)の種を加熱せずに50℃以下で低温圧搾する製造特許で作った「生搾り」の油

4.無農薬栽培の契約農家(28農家)の手で丁寧に育てられ、保存料・添加剤も一切使わない、安全・安心の厳選の韓国産エゴマ種子だけを使用

5.世界一流商品認定(韓国産業通商部、2016年)

株式会社母心ジャパン 会社概要

会 社 名 株式会社母心ジャパン (MosimJapan Corporation)
本店所在地 〒162-0065
東京都新宿区住吉町7-3 サンライズビル302
TEL: 03-5361-6022; FAX: 03-5369-3797
URL:www.mosim.jp
設   立 2016年 11月25日
代表取締役 崔 興錫(ちぇ ふんそく)
資 本 金 500万円
社 員 数 3名
事業内容 ■ 輸入販売、卸業務
 ・母心(mosim)健康食用油販売、企画、イベント、流通
 ・えごま油製造メーカーであるKOMEGA社より生えごま油を輸入して日本国内で販売
■ 貿易業、日韓輸出入及び販売業
 ・通訳及び翻訳業
■ 旅行企画、イベント企画業務
主要取引先 住商フーズ株式会社(住友商事グループ)
国分グループ本社株式会社
株式会社 紀ノ國屋
加藤産業株式会社
株式会社ホップス (阪急阪神東宝グループ)
株式会社韓国広場(新宿大久保)
株式会社ハッピ-食品(ソウル市場、新大久保)
コダマ健康食品株式会社
高崎弁当株式会社
主要仕入れ先 韓国KOMEGA Co., Ltd.
(農業法人会社コメガ)
主要取引銀行 みずほ銀行 四谷支店

受賞履歴

世界最高の品質をめざし、人の美と健康を食卓から守り続けてきました。

2016・2017・2018年 ITQI 優秀味覚賞
3年連続受賞

2016・2017・2018年 iTQi(国際味覚審査機構)にて、欧州15カ国の約60人のシェフやソムリエが味の評価を行いし、味覚審査に弊社の「生えごま油」を非常に優れた食用オイル製品として高く評価(銀賞、二つ星)しました。

韓国最初新知識農業人章(エゴマ1号)と『エゴマ村』として選定

韓国えごま油を最初にブランド化させて世界に輸出まで成し遂げ、エゴマ農業分野に新たな知識に大きな貢献を認めて、エゴマの分野で初めて新知識農業人章に選定され、そのえごま栽培団地(韓国忠北陰城郡)は『エゴマ村』として選定されました。

「農薬不使用エゴマ栽培」

アメリカのFDAにも成分検査を行い、
2015年の分析データには、
お体によくない『トランス脂肪酸』が
『0』ということが判明されました。

「酸化防止剤及び添加物不使用」

生えごま油は、
お客様の安全・安心のため
無農薬畑での栽培にもかかわらず
毎年検査専門機関にて残留農薬検査を
行っております。

商品説明


名   称 母心(mosim) 生えごま油
原 材 料 100% 韓国産無農薬栽培エゴマ種子使用
えごまの種類は28種が有り、その中で世界最高の品質を誇る『多油(タユ)』の種子を使用
内 容 量 165g, 110g
サ イ ズ 縦45mm×横45mm×高さ185mm(165g)
縦40mm×横40mm×高さ160mm(110g)
賞味期限 1 年
保存方法 高温多湿、直射光線を避け冷暗所で保存
原 産 地 大韓民国(韓国)
圧搾方式 低温圧搾方式採用(特許)
賞 受 賞 2016・2017・2018年 ITQI(国際味覚審査機構)優秀味覚賞3年連続受賞
認   定 米国食品医薬品局(FDA)認定
韓国食品医薬品安全庁(KFDA)認定
イスラム教圏のハラール認定
ブランド 母心(mosim)

「母心 生えごま油165g」

2本入りギフトセット

「母心 生えごま油165g」

3本入りギフトセット

eshop-i ショップ